嫌われ恐怖を根本から克服する秘策 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
嫌われ恐怖を根本から克服する秘策 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ 嫌われ恐怖を根本から克服する秘策 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

嫌われ恐怖を根本から克服する秘策

嫌われ恐怖を根本から克服する秘策

 

こんにちは。

子育て感情トレーナーの高澤です。

 

 

昨日のブログに書いた通り、

嫌われ恐怖を根本から克服する秘策は

 

 

 

 

★自分を好きになること!!

 

●昨日の記事↓↓

「嫌われるのが怖い!」を乗り越えるヒント

 

 

でもそれは

*理想の自分になる!

ではありません。

 

 

欠点も弱点もたくさんある。

 

 

人と比べて

「すごい!」

ってわけでもない。

 

 

ドラゴンクエストで言えば

勇者でもパーティの一員でもなく、

セリフの一つもない町民みたいな

「ごくごく普通の自分」。

 

 

そんな自分を愛する!

という意味です。

 

 

突然ですが、

あなたが好きな人は誰ですか?

 

 

仮にその人をハナコさんとします。

 

 

あなたはハナコさんが大好きですが、

それは自分だけだと思いますか?

 

 

それとも

自分も大好きなんだから、

きっと他にもハナコさんのこと

好きな人いても不思議じゃないよね、、、

って思いますか?

 

 

たぶん後者のような感じ方が

一般的ではないかと思います。

 

 

続いて質問です。

 

 

ハナコさんが実は

人から嫌われたくなくて

自分を繕っているとします。

 

 

それでも

あなたは好きでいられますか?

 

 

それとも、

ありのままを見せてくれている

ハナコさんのほうが好きですか?

 

 

これもおそらく

後者ではないかと思います。

 

 

ここまでをまとめると、

あなたが大好きなハナコさんは、、、

☆他の人から好かれてて当たり前

☆もちろんありのままの状態で

 

 

この道理を自分に適用すると

こんな感じになります。

私はこの私が好きだから、、、

 

☆嫌う人もいるだろうけど、

素の私を好きな人も絶対いるよね~♪

 

という目で自分を見ることができる。

 

 

こうなれば

人から嫌われて残念さは感じても、

それを過度に恐れる必要は

なくなります。

 

 

だって、

ある誰かに嫌われたって、

この自分を好きになってくれる人は

この世界に間違いなくいる!って

確信めいた思いを持てるから。

 

 

これが

自分を好きになれば

嫌われ恐怖を克服できる!

の理由です。

 

 

ここまで来ればあとは

 

★特別でもなんでもないごくふつうの

自分をどうやったら好きになれる?

 

ってとこではないかと思います。

 

 

ここでのポイントは

*そもそもなぜ自分のことを

好きになれなくなったのか?

です。

 

 

赤ちゃんはこの世に産まれるとき

全力で産声を上げます。

 

 

それは

*自分はこの世界に歓迎されている

という感覚があるから。

 

 

私たち大人が訴えたいことが

あっても訴えの声を上げないとき、

それは、、、

 

*どうせ受け取ってもらえない

 

という思いがあるから。

 

 

でも赤ちゃんには

そんな前提はありません。

 

 

だから全力で

訴えることができるんです。

 

 

ということは私たちも本来は

*受け入れてもらえる!

*声を上げれば応えてもらえる!

と信じていたはずなんです。

 

 

しかしいつの間にが

それを信じられなくなって

しまったわけです。

 

 

私たちは、、、

●いつ

●どこで

●どのようにして

「自分は愛されるべき存在」

を信じられなくなったのでしょう?

 

 

自分の存在を肯定することが

難しくなってしまうには

それ相応の体験があるはずです。

 

 

それはきっと

*傷ついた体験

*大切なものを失った体験

のいずれか(あるいはどちらも)でしょう。

 

 

その体験の中に

「自分は愛されない」

と間違って思い込んだ

トリガーがあるはずです。

 

 

とはいえ

そういった体験を振り返るのは

決して楽ではありません。

 

 

でもそれを振り返り、

その思い込みを解き、

*自分はそのままで愛されるべき存在!

を取り戻す。

 

 

それができると

人から嫌われることを

闇雲に恐れることはなくなります。

 

 

ただし、下準備なく

傷つき体験を振り返ることは

お勧めできません。

 

 

まずはその下準備を手伝ってくれる

援助者なり自助グループなりの

手を借りることをお勧めします。

 

 

そこで過去に向き合う土台ができたら

終わっていない過去の痛みを完了させる。

 

 

そこを通り抜けると、

もう人から嫌われる恐れで

人生を妨げられることはなくなるでしょう。

 

 

そこから

☆「この私で生きていく!」自由

が待っていますよ。

 

 

一度きりの人生を豊かにできるよう、

あなたの健闘を応援しています^^

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事