超簡単!ストレス対処の達人になる秘訣その① | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
超簡単!ストレス対処の達人になる秘訣その① | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ 超簡単!ストレス対処の達人になる秘訣その① | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

超簡単!ストレス対処の達人になる秘訣その①

超簡単!ストレス対処の達人になる秘訣その①

 

*今回の記事では

\ストレス対処の達人!/

になっていくための基本のきである

「ストレスに気づく」流れを

ピックアップして書いています。

 

 

 

詳細は動画で説明していますので、

動画とこの記事の合わせ技で

活用してみてください。

 

 


 

ストレス反応に気づく力を育むステップ

 

①ストレス反応に気づく

 

自分が「ストレス!」と感じたときに

下記の内容に意識を向ける(気づく)。

 

 

[ストレッサー]

ストレスの引き金を引いたできごと

・いつ?

・どこで?

・誰が?

・何をした(しなかった)?

 

 

 

[認知(思考)]

頭の中の考え、心のつぶやき、イメージ

 

*認知と感情の法則性*

・「べき」思考 → 怒り

・未来を否定的に推測 → 不安

・自己批判 → 落ち込み(恥)

 

 

怒りのもとになっている

「べき」の探索の仕方

 

 

たとえば

子どもが言うことをきかないとき、

「この子はわがままだ」

「このままではよくない」

という認知があったとします。

ここには

「べき」が入っていませんが、

 

「わがまま」

「このままではよくない」

からこそ

 

「この子はこうあるべき!」

と自分が強く思っていることを

探索することによって発見可能です。

 

 

 

[感情]

内側で感じている気持ち

(喜び、悲しみ、怒り、恐れ、恥など)

 

 

 

[身体反応]

体で感じる生理的な反応

・筋肉の緊張の変化

・呼吸の状態

・皮膚の温度変化

・胸やお腹に感じる圧

etc.

 

 

 

[行動]

その結果の行動

 

 

 

②ストレス体験を書き出す

自分がストレスを

感じていることに気づいたら、、、

 

●自分のストレス反応を観察する

●それを紙に書き出す

 

 

*動画でシートを使った書き出し方を

お伝えしています。

 

 

 

 

さいごに

ストレス対処の達人になるための

最初の一歩だけどめっちゃ大切なのが

★気づくこと

 

 

 

まずはここに

取り組んでみてくださいね。

 

 

 

その次のステップである

★対処する

は後日動画とセットでお届けします。

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事