ドラッカーの言葉を「しあわせ親子づくり」に活かす | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
ドラッカーの言葉を「しあわせ親子づくり」に活かす | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ ドラッカーの言葉を「しあわせ親子づくり」に活かす | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

ドラッカーの言葉を「しあわせ親子づくり」に活かす

ドラッカーの言葉を「しあわせ親子づくり」に活かす

 

子育て感情トレーナーの高澤信也です。

 

 

 

「顧客を想像してはならない、

顧客に直接聴かなければならない」

 

 

 

これは経営学の父と呼ばれる

ピーター・ドラッカーの言葉です。

 

 

 

なんで子育てブログで経営学の話???

って思いませんでしたか?

 

 

 

それには理由があります。

 

 

 

実はこの言葉には

 

*子育てが奏功するか

*それともこじれて行き詰まるか

 

の違いが示されているから。

 

 

 

ところで

「子育てがうまくいかない」

と悩める方の話を聴いてきて

痛感することがあります。

 

 

 

それは

誰に、何を、どのように聴いても、

 

向かっている方向性が

とにかくズレまくり!

 

ということです。

 

 

 

子育てとなると安易に

「どんな方法が有効か?」

なんて視点に帰着しがちです。

 

 

 

だからこそ何年経っても

*叱るか褒めるか論争

は一向に終結しないわけで。

 

 

 

しかし実は

子育てが奏功するか否かは

方法の良し悪しではなく、

 

その方法を使って

「何を達成しようとしてるか?」

といった方向性次第です。

 

 

 

子育てに限らず

「うまくいかない!」

という言葉の裏には

 

「うまくいっている♪」

という正解が潜かに設定されて

いることが容易にうかがえます。

 

 

 

さてさて、

これからちょいとばかり

嫌なことを書きますね。

 

 

 

自分と向き合って

子育てをよりよくしたい方は

ぜひ続きをお読みください。

 

 

 

一方で心の余裕がもてない方は

今日はここでおしまいにしましょう。

 

 

 

で、その嫌なこととは何か。

 

 

 

それは、

子育てがうまくいかないと

悩める親御さんにとっての

隠された『うまくいく』とは、、、

 

 

子どもが自分の意向に

従ってくれている!

 

 

 

言葉を変えれば

 

子どもを望む通りに

コントロールできている!

 

です。

 

 

 

わが子に望むあり方が、、、

 

親の自分が

「言ってほしいこと」

を言ってくれる。

 

「してほしいこと」

をしてくれる。

 

 

それと同時に、、、

 

 

親の自分が

「言ってほしくないこと」

は言わずにいてくれる。

 

「してほしくないこと」

はせずにいてくれる。

 

 

 

こんな子がいるとすれば、

それは自分らしさを放棄して

飼い主に従って生きるペット。

 

 

 

まるで親をいい気分に

するためだけに生まれた存在。

 

 

 

そこにわが子の幸せはありません。

 

 

 

だけどね、

子どもをコントロールしがちな

親御さんであってもそんな結末を

望んでいるとは到底思えないんです。

 

 

 

だからこう考えるんです。

 

 

 

「理想のわが子」

も実は通り道の手段に過ぎず、

その先にもっと大切な目的が

きっとあるはずだ!って。

 

 

 

これは子育て感情トレーニング

卒業生のハナさんの事例です。

 

 

 

このハナさんは当初は

子どもをコントロールするために

怒鳴ったり叩いたりしていました。

 

 

 

でも夜に落ち着きを取り戻し、

そっとわが子の寝顔を見るたびに

激しい罪悪感に襲われては

 

「母親失格」

「ダメな人間」

 

などと自分を断罪しては

母としての自信を自ら

踏み潰しておられました。

 

 

 

それもこれも

自分の行為・行動

に囚われていたからです。

 

 

 

しかし行為だけを切り取っても

その人の本質は見えてきません。

 

 

 

愚行と言われる

その行為にも必ず

 

★善なる目的

 

はあるんです!

 

 

 

ちなみにハナさんは

こんな感じでしたよ。

 

 

 

子どもに言うこと聞かせたい!

思うようにコントロールしたい!

その目的は

子どもに悪いことさせないため

その目的は

自分が周りの親から責められないため

その目的は

自分が周りから孤立しないため

その目的は

子どもが仲間外れにされないため

その目的は

子どもが不幸な人生を歩まないため

その目的は

子どもには人の中で

幸せに生きていってほしい!

 

 

 

ハナさんにとって

一番大切な目的は

「わが子の幸せ」。

 

 

 

だけどそれを達成する手段が

「コントロール」

と思い込んでしまったことで

そこに囚われてしまった。

 

 

 

その結果

*親子関係のこじれ

という真逆の方向に

進んでいってしまった。

 

 

 

こういったものを

*手段の目的化

と呼びます。

 

 

 

悩みの源泉の一つです。

 

 

 

大切な目的を見失い、

それを達成するためのただの手段が

いつの間にか目的化した状態です。

 

 

 

ということで、よかったら

自分の行為行動に囚われず

『善なる目的』を探索してみませんか?

 

 

 

先のハナさんの例になぞらえて、

望ましくないと思っている

自分の行動を選んで、、、

 

==========

「それは何のため?」

==========

 

と何度も何度も

最後の一点に辿り着くまで

自問自答してみましょう。

 

 

 

ちょいとネタバレですが、

子育て母さんの場合、

最終目的として出てくるものは

 

★子どもの幸せ

 

であることが

ほとんどなんですけどね。

 

 

 

ということで、

★わが子の幸せ

という目的を達成することに

 

●役立つことは増やす

●役立たないことは減らす

 

に取り組んでみましょう。

 

 

 

だけど、

何が役立つもの?

何は役立たないもの?

 

 

 

これって意外と

わからないんです。

 

 

 

わからないからこそ

 

・本を読んだり

・講座やセミナー受けたり

・支援者を訪ねたり

 

なんてことを

人はやるものです。

 

 

 

ですが、

答えはそこにはありません!

 

 

 

ではどこにあるか?

 

 

 

勘の良い方は

もうお気づきかもですね^^

 

 

 

そうです!

それが冒頭の言葉です!

 

 

 

子育てにおける「顧客」、

つまりわが子に、、、

 

★直接聴く!

 

ということです。

 

 

 

親の自分が何かを

したり言ったりした時に

子どもが嫌がっていたら、、、

 

「何が嫌だった?」

「どうして欲しかった?」

 

と尋ねるだけ。

 

 

 

反対に子どもが

喜んで笑っていたら、、、

 

「何が良かった?」

 

と尋ねるだけ。

 

 

 

とてもシンプルな原則です。

 

 

 

子どもが

 

☆何に幸せを感じているか?

☆何に苦痛を感じているか?

 

なんてことは親であっても

100万年考えても答えは出ません。

 

 

 

だって親子とはいえ

別の人格なんですから。

(そもそも別の脳なんだし)

 

 

 

だからこそ

教えてもらえばいいだけ。

 

 

 

親の権威とか威厳とかを

優先するから聞けないだけ。

 

 

 

そんなちっぽけなプライドと

わが子の幸せのどっちが大切ですか?

 

 

 

後者を大切にしたいなら、

顧客である「わが子」に

 

☆言い分を

☆気持ちを

☆望みを

 

尋ねて聴きましょう。

 

 

 

その上で

★何がこの子にとっての真の幸せか?

を共に考えてみるのです。

 

 

 

そこにあるものが

 

☆対等さ

☆誠実さ

☆率直さ

☆相手への敬い

 

といった

「良い親子関係」

に欠かせないあり方です。

 

 

 

事例のハナさんは

子どもや夫との関係が

対等になった時のことを

こう表現していました。

 

 

 

「本当にラクです♪」

 

「子どもの話を何時間でも

聴きたくなるんです!」

 

「うちの子って実は

めっちゃ可愛いかったんです!」

 

「前は大嫌いだったけど

今は夫には感謝しかありません!」

 

「生きてて良かった!

生まれてきて良かった!

諦めないで良かった!」

 

って。

 

 

 

ぜひあなたも

\相手のことは相手に聴く!/

にトライしてみてくださいまし。

 

 

 

そして対等な関係を

育てていってください。

 

 

 

そこで感じる心地よさは

親の権威とか威厳なんてものとは

ぜ~んぜん比べものになりませんぜ!

 

 

 

なので権威も威厳もポイっちょして

ガシガシとわが子としあわせ親子を

築いていってくださいな♪

 

 

・・・・・・・

 

 

あ、今日も追伸です。

 

 

昨今お知らせしている

個別相談会の資料が概ね

出来上がりました!

 

 

手前味噌ですが、

結構なボリューム&クオリティ(*≧∀≦*)

 

 

これを元にして、、、

①困りごとを詳しく聞いて

②それを維持する悪循環を具体化して

③それを断ち切る方向性を共有する

 

 

そんな機会にしていきますので

ぜひお楽しみに!

 

 

それでは今日はここでお開きです。

また次回( ^^)/~~~

 

 

==============

 

*ご感想やお悩みを

ぜひこちらから送ってくださいね♪

 

全て大切に読ませていただき

お返事いたします^^

↓↓↓

https://39auto.biz/trifolie/registp/entryform3.htm

 

・・・・・・・・・・・・・

 

★LINEのご登録はこちらです。

(個別トークが可能ですので

お気軽にご相談くださいませ~)

↓↓↓

https://lin.ee/j0zYBB0

 

==============

ほかにもこちらもどうぞ!

 

●アメブロ

https://amba.to/3rA5WTX

 

●YouTube

https://bit.ly/3ki26ec

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事