最強の自己肯定感とは○○である勇気 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
最強の自己肯定感とは○○である勇気 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ 最強の自己肯定感とは○○である勇気 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

最強の自己肯定感とは○○である勇気

最強の自己肯定感とは○○である勇気

 

「私は自己肯定感が低いから、

子どもにはそうなってほしくない!」

 

 

 

そんな思い、ないですか?

 

 

 

親御さんに

「自己肯定感を0〜100で

表すとどれくらいですか?」

と尋ねると、

 

高い方でも40〜50、

0とかマイナスなんて

言う方も結構いるんですよね。

 

 

 

「親の自分がその状態で

生きてきてしんどかったから、

せめて子どもにだけは

そんな思いをさせたくない!」

 

 

 

これぞ親心♪

グッときますね^^

 

 

 

だがしかし!

どうやって子どもの

自己肯定感を高めればいい?

が意外とわからない。

 

 

 

だってさ、

親御さんがそれ知ってたら

まず自分に使ってるはずだし、

 

子どもよりも先に

親の自己肯定感のほうが

回復してるはずですもの。

 

 

 

で、そんなときに

選ばれがちな方法が、、、

 

褒める!

 

 

 

確かに褒めることで

子どもは喜びますし、

 

世間でも「正しい!」と

思われていますから

疑いなく選ばれやすいですよね。

 

 

 

でもですよ、

褒める一辺倒になると

どうなるでしょう・・・。

 

 

 

[褒められる=当たり前]

になってしまうと子どもの

エゴは肥大しかねませんし、

 

褒められることに

囚われてしまうと、、、

 

[褒められる自分=価値がある]

[褒められない自分=価値がない]

 

と子どもがセットで思い込む

リスクが結構あるんですよね。

 

 

 

じゃあどうしたらいい?

 

 

 

そこで登場するのが

アドラー心理学で言われている

 

\☆普通である勇気☆/

 

です!

 

 

 

普通である勇気はたとえば・・・

 

*人より抜きん出ている訳じゃなく

*欠点も結構あるし

*すごい人間でもないけど

 

 

★そんな「その他大勢の一人」の

自分でいい!その自分が好き!

 

 

 

こう思えたとき

あなたの心の中には

 

★普通である勇気

 

が育っているんです!

 

 

 

そしてその

「普通である勇気」こそが

 

★最強の自己肯定感!!!

 

 

 

ん?

なんでそうなるの?

 

 

 

 

なぜかって言うと、

今のそのままの自分に

マルが出せているわけですから、

 

失敗したとしても、

嫌われたとしても、

怒られたとしても、

 

その自分を否定せずに済むから。

そのままを受容できるから。

 

 

 

だから最強なわけですのよ!

 

 

 

と言うことで、

親のあなたも

あなたのお子さんも、

 

どっちとも自己肯定感を

高めたいのであれば、

 

こんな自問自答が

きっと役に立つと思います。

 

 

「自分自身や子どもに

どんな関わりをすれば、

『普通である勇気』

が育っていくだろう?」

 

 

 

この問いからは

「褒める」

という答えは多分

出て来ないはず。

 

 

 

正解はありませんから、

知恵熱出して頑張って

自分なりの答えを捻り出して

みてくださいね。

 

 

 

そしてもちろん、

それを実践してみてください。

 

 

 

最初はトライ&エラーの

やらかしながらでOKですよー!

 

 

 

失敗から学んでやり直す。

これぞ上達の秘訣なり!!!

 

 

 

健闘を祈ります^^

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

追伸、

念願だった無料メール講座を

いよいよお披露目できる目処が

立ちました〜♪

 

 

 

超有料級の特典も

2〜3日うちには完成です(*≧∀≦*)

 

 

 

そのときは

このメルマガで【号外!】

としてお知らせしますね(^-^)v

 

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事