自己批判と罪悪感の苦しみから抜け出す方法 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
自己批判と罪悪感の苦しみから抜け出す方法 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ 自己批判と罪悪感の苦しみから抜け出す方法 | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

自己批判と罪悪感の苦しみから抜け出す方法

自己批判と罪悪感の苦しみから抜け出す方法

子育て感情トレーナーの高澤です。

 

 

今日は地元のプロ紹介サイト

マイベストプロ福岡のコラムに

こんな記事を挙げています。

【自己批判が強い方必見!】罪悪感を消化して自分を慈しむ秘策

 

 

すべての感情に目的があるように、

罪悪感にも目的があります。

 

 

それは

*自分の行動を改善するため

 

 

世の中に完璧な人なんていません。

 

失敗して当然です。

 

「それ、よくないよね」なんてことを

してしまうことだってあります。

 

 

だからこそ、私たちは皆

時に自分の行動を見直して

改善する必要がありますよね。

 

 

もちろん誰だって

「そんな自分は見たくない!」

ではありますが。。。

 

 

だけどそのままだと

過ちを繰り返してしまいます。

 

 

もしその行動で

他者を傷つけているなら、

そのままにはしておけません。

 

 

ここで罪悪感の登場です。

 

 

これはとっても痛い感情です。

胸にグサッときます。

 

 

だからそのままにはしておけません。

 

 

*同じ過ちを繰り返さないように!

*よりよい行動に変えていけるように!

という方向へ動きを変えていくものです。

 

 

これを実現させてくれるものが

★罪悪感

 

 

なのでこの感情、

活用すればすごく助けになります。

 

 

それなのに、

罪悪感の取り扱いを間違ってしまい、

かえって苦しみを増やしている人が

なんと多いことか、、、

 

とカウセリングの場で悲しむことも

少なくない現状です。

 

 

罪悪感を活かすことができれば、、、

 

*感情的な穏やかさが得られ

*思考は聡明になり

*より建設的な行動を起こし

*ムリもフリもない自然体で人とつながれる

 

なんていいものが得られるんです。

 

 

それなのに、

罪悪感の取り扱いがズレているばかりに、、、

 

●自己肯定感は下がり

●人の中で萎縮して過ごし

●対等な親密関係が持てず

●生きづらい人生を送る

 

なんて不遇がそこかしこで起こっています。

 

 

罪悪感とは何なのか?

 

なぜ苦しみが増すのか?

 

どうすればそれを活かして

生きやすくなっていけるのか?

 

 

それを詳しく書いてみました。

ぜひご覧ください!

https://mbp-japan.com/fukuoka/trifolie/column/5106599/

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事