» 新型コロナウィルスとギックリ腰
 » 新型コロナウィルスとギックリ腰

アダルトチルドレン(AC)専門の心理カウンセラー高澤信也 公式サイト

新型コロナウィルスとギックリ腰

新型コロナウィルスとギックリ腰

 

アダルトチルドレン支援カウンセラー高澤です。

 

わたくし事ですが数日前にギックリ腰になりました。

人生3度目です。何度やっても痛いです_| ̄|○

 

昨日は治療のためかかりつけのカイロプラクティックの先生のところに行きました。

そこで先生曰く「コロナ関係で患者さんが増えてます」とのこと。

 

どゆこと???

 

理由を尋ねてみると、、、

家で過ごす時間の増加

→運動量減少+座り時間の増加

→腰への負担増加

→ギックリ腰のリスク増加

…とのことでした。

 

さらに家ではスマホやPCを扱う時間も長くなるため

→顎が上がった姿勢

→腰への負担増加

…という側面もあるとのこと。

 

時すでに遅しですでにギックリ腰になった私。

しばらくはこんな感じで過ごすことになりました。

 

・なるべく横になって過ごす

・外に出ないといけない時は座らないで立つ

・座らないといけない時は良い姿勢を維持

・ソファは厳禁

・家の中でも手を振って歩く(お散歩代わり)

・お風呂ではなくシャワー(温めると炎症悪化)

・寝る時は仰向けか横向き。寝返りはちゃんと打つ

などなど

 

ところで連日のコロナ関連の報道によってクライエントさんたちの不安も強まっています。それも身体と関係している気がしています。

 

連日コロナ報道を目にするも先行きが不透明

→脳が「脅威」と誤認

→交換神経が覚醒

→「闘うか逃げるか」モード起動

→不安の活性化

 

身も心も落ち着きにくい昨今ではありますが、その中にあっても生きとし生けるものが不安に飲み込まれることなく、心身を穏やかに保っていけることを切に願うばかりです。

 

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事