» 相談について
 » 相談について

アダルトチルドレン(AC)専門の心理カウンセラー高澤信也 公式サイト

相談について

相談について

 

このページではカウンセリングのご利用に関する情報をご紹介しています。

 

どんなことを相談できる?

 

カウンセリングオフィス トリフォリは

親子関係の悩み専門

のカウンセリング機関です。

 

「親との関係」「子どもとの関係」が悩み苦しみのタネになっている方の相談を承っています。

 

「親との関係」の悩みには、アダルトチルドレン当事者の生きづらさも含みます。

 

親子関係の悩みをトリフォリでは大きく次の3つのカテゴリーに分けて考えています。

①頭の中に棲みついている「子ども時代の親」との関係

②現在進行形の「現実の親」との関係

③自分の子どもとの関係

 

この3つについて少し詳しく説明してみます。

 

 

①【子ども時代の親】に関する悩み

 

あなたは子ども時代のわが家で安心・安全を十分に感じながら生きていましたか?

 

子どもの育ちにとって何より大切なものが安心・安全です。子どもはその安心・安全を欠いたわが家であってもそこで生き抜くための術を身につけねばなりません。

 

そのとき自分の欲求や感情に目を向ける暇などありません。他者(多くは親)の機嫌、表情、態度、振る舞いにアンテナを向け、それに合わせて自分のありようを変えていくのです。

 

これが「他人軸」の生き方として身につきます。この生き方が人の中で感じる生きづらさへとつながっていくのです。

 

そしてある瞬間、生きづらさが育ちに起因すると知ったとき、多くの方はこういった感情に苦しみ始めます。

 

●当時の親の所業に対する拭い難い怒り(時に恨み)

●子どもらしい過去を喪失したことへの深い悲しみ

●家庭をより良くできなかったことへの罪悪感や恥

 

現実生活での生きづらさに加え、頭の中に棲みつく「子ども時代の親に対する強い感情的苦痛まで抱えて生きるのは並大抵のことではありません。

 

この苦しみを抱える代表的な存在がアダルトチルドレン毒親育ちと呼ばれる人々です。

 

子ども時代から持ち越してきたこの悩み苦しみは、「現在の親」がどれだけ反省したとしても、心を入れ替えたとしても、その瞬間は気持ちが落ち着くことはありますが、それでも生きづらさは解決しません。

 

なぜなら、育ちの影響としての生きづらさは、「自分の内側」に根付いている現在進行形の苦しみだからです。

 

変えられない過去や他人(親)を変えることにエネルギーを注ぐのではなく、自分の手でこの苦しみから自分を助け出していく、つまり自分で自分を生きやすくしてあげることによってこの苦しみから解放されていきます。

 

 

②【現在の親】との関係の悩み

 

過去だけならまだしも、大人になってまでも否定、批判、侮辱、過干渉、侵入、依存といった親のありように苦しみを感じている方は少なくありません。子ども時代の親子関係をずっと引きずっている状態です。

 

これは

現実の親

という現在進行形の人間関係の問題です。

 

したがって親というよりも、自分に否定的にかかわってくる他者との人間関係に関する問題と言えますから、これは過去の問題と切り離して考えていく必要があります。

 

望ましくないありようの(親という名の)他者との「今、ここ」での関係をどうしていくかを考え、対処していくことによって解決していく問題と言えます。

 

 

③【子ども】との関係の悩み

 

子どもとの関係の悩みとはひとことで言えば子育ての悩みです。

 

感情と欲求のかたまりみたいな存在である子どもを育てることはそれだけで大変です。そこにパートナーや家族の非協力、支援資源の少なさ、周囲の無理解、親自身の生きづらさなどが加わって、さらに子育てが困難になっていきます。

 

特に親自身の生きづらさは、次のような予期せぬ副作用をもたらすことが少なくありません。

 

●親自身が自分にOKを出せないと…

「完璧な親」を目指しがちになります。それがつづくと、完璧になれない自分をひどく批判してしまって、自己肯定感をさらに下げてしまうかもしれません。

 

●他者とつながることが困難だと…

子育てが「孤」育てになり、悩みを抱え込みがちになります。そのままではどこかのタイミングで燃え尽きてしまうかもしれません。

 

●自分で感情的動揺をなだめられないと…

子育て、日常生活、人間関係などのストレスは肥大、蓄積する一方です。それを消化できないままであれば、よくないと分かっていても「子どもにつらく当たる」ことが度々になるかもしれません。

 

子どもと“適度“によい関係を結べるようになるには親自身が

①自分で自分をなだめられるようになる

②味方・仲間とつながりをもつ

③自分にOKを出せるようになる

ことが欠かせません。

 

トリフォリでは親の生きやすさを優先し、その先で子育てという「親と子どもの人間関係育て」までお手伝いしています。

 

その目的は、親から子へ、子からまたその子へと連綿と受け継がれる

世代間連鎖という「生きづらさ」の連鎖を断ち切ること。

 

「世代間連鎖は私の代で終わらせる!」

そう心に決めた親御さんはぜひお越しください。全力でサポートしてまいります。

 

 

 

これまでの相談例

 

これまでの相談のなかで訴えの多かったものをいくつかご紹介します。

 

<親との葛藤に関する悩み>

●過去に親からされたことを思い出すと苦しい

●親に対する恨みの気持ちを終わらせたい

●親が死ぬ前に許せるようになりたい

●現在進行形の親の干渉から抜け出したい

 

<子育てに関する悩み>

●子育てがつらい・きつい・うまくいかない

●子どもにひどくあたるのをやめたい(世代間連鎖を断ち切りたい)

●子どもに自分と同じ生きづらさを感じさせたくない

●もっと自信をもって子育てできるようになりたい

 

<生きづらさに関する悩み>

●自己否定をやめたい

●人の中にいても落ち着いていられるようになりたい

●無理して人に合わせるのをやめたい

●人と対等につながれるようになりたい

 

ここに書いていないものでも「親」と「子」の関係にまつわる悩みであればお気軽にご相談ください。

 

 

 

誰でも相談できるの?

 

基本的に「親や子どもとの人間関係」の悩みであればご相談いただけます。

 

但し、回復の進み具合は

①クライエントの本気度合い

②カウンセラーとの相性

に大きく左右されます。

 

したがって、まず相談するご本人の「本気でどうにかしたい!」という気持ちが何より大切です。それを土台として、相性の合う支援者と二人三脚で歩んでいくことが理想的な回復をもたらしてくれます。

 

相性については下記が参考になるかもしれません。

 

トリフォリを卒業なさる日には「ここの何が役立った?」といつも尋ねるのですが、特に次のような答えをいただくことが多かったです。

 

「自分を変える」に徹底的にフォーカス

セルフケアのワザの引き出しがたくさん

「話を黙って聴く」より話し合いや実践がメイン

自分だけでは気づけない本質部分を教えてもらえた

どれだけ親への恨み言を言っても絶対に否定されなかった

などなど

 

こういったことを希望する方であれば、トリフォリと相性が良い可能性は高いと思います。

 

その一方でこういったニーズが強い方からは「合わなかった」と教えてもらいました。

 

とにかくずっと話を聴いてほしい

自分のことだけど代わりにどうにかしてもらいたい

ワークやエクササイズはやりたくない

親(子ども)を変えてほしい

 

これが相性を事前に見極めるヒントになればと思います。

 

個人的には、親子関係のいずれの悩みであっても、本気で自分を変えたい方であれば大歓迎です!

 

【注記】

精神科領域で治療中の方、トラウマ症状が顕著な方はご利用いただけません。治療を終えてから、トラウマ症状が落ち着いてからのご利用をお勧めします。

 

 

 

どんなことをするの?

 

【3ヶ月1セット】のカウンセリングプログラムを通じて、親との関係、子どもとの関係、ふだんの人間関係におけるストレスを自力で処理できるようになるセルフケア・スキルを身につけることに取り組んでいきます。

 

プログラムの主要な目的は、ストレス反応を維持・強化しつづける脅威システムというものをリセットできるようになって日々を生きやすくしていくことです。そのために3ヶ月かけて次のことに取り組んでいきます。

 

自分が持つ心を落ち着かせるリソース(資源)を活用

ストレス反応を客観的に観察できるようになる練習

自分を苦しくする感情(※)を消化する練習

(※)怒り、不安、罪悪感など

自分を苦しめる思考(※)を手放す練習

(※)イメージ、心の呟きなど

苦しい感情を肥大させる過度のを適度にする練習

気づけていない真のニーズを満たす行動にシフト

(プログラム修了後のフォローアップでは)

上記セルフケアの定着に加えて

子ども時代の傷ついた自分の癒しと育て直しに取り組む

 

 

 

それをしたらどうなるの?

 

親、子ども、他者との関係の中で感じるストレスを自力で解消できるようになります。

 

3ヶ月で身につけたセルフケアのスキルを日々活用していくことによって、これまでの自滅的だった反応パターンが徐々に、感情的な落ち着き、場にあった理性的な思考、自助的な行動をもたらしてくれるように変化していきます。

 

子育て中の方であれば、このスキルを活用すればするほどイライラが減り、子どもとほどよい距離で穏やかに接することができるようになっていきます。

 

また、3ヶ月プログラム後のフォローアップにおいて子ども時代の自分の癒しと育て直しにまで取り組むと、不完全で理想通りではないありのままの自分を「かけがえのない大切な存在」と感じられるように変化していきます。

 

 

 

プログラムの利用方法は?

3ヶ月のカウンセリングプログラムご利用には次の2つの方法があります。

 

①対面カウンセリング

 

一般的なマンツーマン形式のカウンセリングです。対面相談だけでなく、zoom(オンライン会議アプリ)などオンラインツールも活用しています。

 

対面型には次の3つのコースがあります。(料金は全て税込です)

 

1. ベーシックコース

 

【サポート内容】

①個別面談6回(1回60分 × 月2回 × 3ヶ月)

②メールコンサルティング・月2往復

 

【料金】

52,800円/3ヶ月

お試しカウンセリング利用された方は39,600円

Be serenity.
2. オンラインサポート併用コース

 

【サポート内容】

①個別面談6回(1回60分 × 月2回 × 3ヶ月)

②必要に応じて面談追加有り

③メールコンサルティング・無制限

④会員限定動画配信

⑤グループカウンセリング(月1回・希望者のみ)

⑥オンラインスクール(完成時)50%オフ

 

【料金】

77,000円/3ヶ月

お試しカウンセリング利用された方は64,500円

Be serenity.

3. カスタマイズサポートコース

 

【サポート内容】

①個別面談6回(1回60分 × 月2回 × 3ヶ月)

②面談内容・セルフケアのToDoリスト・実践のコツ等をまとめた資料を面談後に毎回作成してメールで提供

③日常でセルフケアを継続できるよう終結時に全体像を示すテキストを提供

④必要に応じて追加面談有り

⑤メールコンサルティング・無制限

⑥会員限定動画配信

⑦グループカウンセリング(月1回・希望者のみ)

⑧オンラインスクール(完成時)無料提供

 

【料金】

100,000円

お試しカウンセリング利用された方は88,000円

※お試しカウンセリングの詳細はこちら

 

 

②オンラインスクール

*現在作成中。2020年冬開講予定。もうしばらくお待ちください。

 

時間や場所を問わず学べるオンラインの動画講座です。

 

【サポート内容】

①約30レッスンのスクール専用動画

②期間中メールコンサルティング利用無制限

(会員専用の質問掲示板を使います)

③不定期イベント(オンラインサロン、オフミーティング)

 

【ポイント】

◯動画は1本5分程度なので忙しくても観れます。

◯視聴期限を設けていませんので何度も観れます。

◯動画レッスンが増えても追加費用はかかりません。

 

【受講料】

39,800円/3ヶ月

(開講時にはキャンペーンを行いますのでご期待ください)

 

*詳細・お申し込みはこちら(しばらくお待ちください)

 

 

 

相談したいときは?

 

まずはお試しカウンセリング(詳しくはこちらをご利用ください。その上で継続ご希望の場合は、3ヶ月プログラム、フォローアップと支援を進めていきます。

 

①お試しカウンセリング

 

まずお困りごとを詳しくうかがいます。その上で、それがどのような悪循環によって維持されているのか、その悪循環を根本的にリセットするには何が必要か、といったことをフィードバックします。そのほか自由な質疑応答もおこなっています。

(注:毎月先着5名限定・お一人につきご利用一回のみ)

 

②3ヶ月1セットのカウンセリングプログラム

 

心理学・心理療法をベースにしたプログラムを通してセルフケア(自分助け)の智恵とスキルを身につけます。その結果これまでは打ち勝てなかったストレスに対処できるようになり、親子関係の悩みはもとより、日々の暮らしを自分で生きやすくすることができます。

 

③フォローアップ

 

プログラム修了後は一般的なカウンセリング型の支援によってご本人の納得のいくまでフォローいたします。その後「そろそろ自力で大丈夫!」といった段階に至った時点で卒業(終結)となります。

 

 

 

 

フォローアップってなに?

 

上記3ヶ月のカウンセリングプログラムを修了された方向けのフォローアップ制度です。

 

●プログラム内容の定着を図る

●未完了の家族間葛藤(親への負の感情)の消化

●継続的な子育て相談

…などを目的とした月謝制の会員制度です。

 

【対象】

◯上記プログラムを修了された方

◯トリフォリを過去に卒業された方

 

【サポート内容】

①個別カウンセリング(60分・月1回)

②グループカウンセリング(90分・月1回)※希望者のみ

③会員限定動画配信

④利用月メールコンサルティング無制限

⑤不定期イベント(お茶会など)開催

 

【オプション】

追加カウンセリング1回(60分)5,000円

 

【月謝】

10,000円/月

 

 

 

相談はいつ、どこでするの?

 

トリフォリの営業日時と場所のお知らせです。

 

【日時】

◯月曜〜金曜 9:30〜18:00

◯土曜・祝日 9:30〜17:00

*夕方以降の相談ご希望の方は別途お尋ねください。可能な限り対応いたします。

 

【休日】

日曜日・お盆・年末年始

 

【場所】

福岡県大野城市にあるトリフォリのカウンセリングオフィス、もしくは近隣の行政コミュニティ施設にておこなっています。詳細な情報は相談お申し込み時にお知らせいたします。

 


気がかりやご質問などお気軽にお尋ねください。

 

>>お問い合わせはこちら<<


 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事