» 今日の喪失体験_| ̄|○
 » 今日の喪失体験_| ̄|○

アダルトチルドレン(AC)専門の心理カウンセラー高澤信也 公式サイト

今日の喪失体験_| ̄|○

今日の喪失体験_| ̄|○

 

こんにちは。高澤です。

 

1時間ほど前のことです。

 

帰ってブログでも書こうかと思って出先を出た直後、車どころか人も通らない裏通りでお巡りさんが二人張っておりまして、わたくし一時停止しなかったとのことで切符を切られました。一瞬は止まったんですけど、完全停止になってなかったんでしょうね。

 

7000円とお別れ。

点数2点ともお別れ。

ゴールド免許ともお別れ。

 

喪失の悲しみが先ほどまであふれておりましたが、奥さんにメールして癒してもらって、お陰さまでなんとか立ち上がったなう!でございます。

 

昔だったらまずはお巡りさんに「怒り」を感じたと思います。でもこれは偽物なので、ここに引っかかると嫌な感じが長続きしてしまいますのでよろしくないですね。

 

相手への怒りを使わなかったらきっと、自分に怒りを向けたことでしょう。

「なんでちゃんと止まらなかったんだ!」

「おまえが悪い!」

「どうしてくれるんだ!」

みたいに。

 

もう一人の自分から向けられる強い怒りによって、この自分はぺしゃんこになったことでしょう。まあ、この怒りも偽物なんですが。

 

じゃあ本物はなに?

それが「喪失の悲しみ」。

 

私たちは日々いろんなものを喪失しながら生きています。

しかしそれを喪失と見なさず、「前を向かなきゃ!」のごとくポジティブであろうとします。

 

でもですね。たとえ小さな喪失であっても、悲しいものは悲しいわけで。

 

自分をしっかり落ち着かせてあげるためには、偽物の感情を使うのではなく、本物の感情を使う必要がありのです。

 

今日はお陰さまで自分の悲しみに気づくことができたので、癒しのほうに向かうことができました。

 

偽物の怒りを使わなくてよかった(^^;

あやうく引きずるところでしたよ。あぶねー。

 

あ、息子が帰ってきました。

月に1回のアレルギー内科受診に一緒に行ってまいります!

 

ではでは!

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事