子育てがしんどいのは、見えない鎖に縛られているから | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
子育てがしんどいのは、見えない鎖に縛られているから | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ 子育てがしんどいのは、見えない鎖に縛られているから | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

子育てがしんどいのは、見えない鎖に縛られているから

子育てがしんどいのは、見えない鎖に縛られているから

 

「自分を変えたいんです!」

 

 

 

子育ては言うに及ばず、

 

夫婦仲も、

親との関係も、

 

そして他者との関係も

とにかくしんどい。。。

 

 

 

だけど他人は変えられない。

だから自分が変わるしかない。

 

 

 

多くのクライエントさんが

そんな思いを抱えて

相談にお出でになります。

 

 

 

かく言う私も

まもなく親になるって

ときにはこう決めてました。

 

 

 

子どもにひどいことしない!

虐待なんて絶対にしない!

超絶やさしい理想の親になる!

 

 

 

なんでそう決めたかと言うと、

うちの親は暴言や暴力があったので、

 

「絶対に親のようにならない!」

 

という思いが強かったからです。

 

 

 

それなのに自分も

中学・高校くらいは荒れてしまい、

当時の友だちから、、、

 

「お前は親にならんほうがいい。

虐待すると思うけん」

 

って言われたことも

影響していたと思います。

 

 

 

お陰さまでわが子に

暴力を振るったことはないものの、

ごくたまにすごくイラっとなって

大声を出すことはありましたね。

 

 

 

そうなると

とっても苦しいわけです。

 

 

 

だってぜんぜん

「超絶やさしい親」

じゃないから。

 

 

 

するとまた

「変わらなきゃ!」

が湧いて出てくる。

 

 

 

だけどやっぱり

時々ムカーーーーっ

て感じてしまう。

 

 

 

その結果

ムダに叱っちゃう。。。

 

 

 

出口のない悪循環ですね。

 

 

 

「やさしい親でいなきゃ!」

時々負の感情が湧いてきて

やさしくできないことがある

||

*自分で決めたルールに違反

「今の自分ではダメだ!」

「変わらなきゃ!」

だけどやっぱり負の感情が出てくる

その自分を許容できない

「やっぱりダメだ!」

「どうにかして変わらなきゃ!」

しかし感情があるから・・・

 

 

 

これが母親ともなると、

さらにいろんなものに

縛られているものです。

 

 

 

「いい母親にならなきゃ!」

「やさしくしてあげなくちゃ!」

「怒っちゃダメだ!」

「子どものことは私が何とかしてあげないと!」

 

 

 

そうやっていつの間にか

「見えない鎖」

にぐるぐる巻きに縛られ、

身も心も余裕を失っていく。

 

 

 

こんな苦境からはどうにか

抜け出したいものです。

 

 

 

「じゃあどうすれば私は変われる?」

 

 

 

実は、

そもそも、、

はなから、、、

 

 

 

 

===========

自分を変えなくていい!

===========

んです。

 

 

 

たとえば

子育て真っただ中の

ヒロコ(仮)さん。

 

 

 

子どもが言うことを

聞いてくれない。

 

 

 

そのたびにキーっとなって

怒鳴ってしまう。

 

 

 

それじゃダメ。

世代間連鎖になるから。

 

 

 

だから

「怒らない自分」

に変わりたい。

 

 

 

だけど気づけばまた怒ってる。

変わりたいのに変われない。。。

 

 

 

さてさてこのヒロコさん、

どうやってこの悪循環から

脱出できたのでしょう?

 

 

 

それは

 

感情を嫌うことを

スッパリやめた!

 

 

 

今までは

<怒りの感情さん>

を悪者扱いしてたんです。

 

不仲だったわけです。

 

 

 

だから

<怒りの感情さん>に

「あっち行け!」

って言ってたわけです。

 

 

 

ある時からそれをやめて

しっかり感じ切ってみました。

 

 

 

すると

<怒りの感情さん>

は不思議と落ち着きました。

 

 

 

そのあとには

<怒りの感情さん>

の下にずっと隠れていた

 

<悲しみの感情さん>

が顔を出してきました。

 

 

 

ヒロコさんは

<悲しみの感情さん>

も嫌うことなく

感じ切ってあげました。

 

 

 

そしたら

不思議と気持ちが

スッキリ晴れやかに♪

 

 

 

それを続けていたヒロコさん、

そのあとどうなったと思います?

 

 

 

これがなんとびっくり!

 

 

 

☆子どもに腹を立てるのが

前の2割くらいに激減

 

☆イラっとくらいはしても

怒鳴ることはほぼ皆無

 

☆その反対に子どものことを

かわいいと感じる気ことが増し増し

 

なんてことが起こりました。

 

 

 

「変わらなきゃ!」

を強めるほどに変われず、

 

「変わらなくていい!」

にシフトしたことで変容する。

 

 

 

ゲシュタルト療法

という分野ではこれを

 

『変容の逆説的な理論』

 

と呼びます。

 

 

 

そもそも

「変わらなきゃ!」

が出ているときって、

 

イコール

「今の自分じゃダメ!」

が出ているとき。

 

 

 

人からダメだしされて

元気や勇気が湧いた!

 

変わる動機づけになった!

 

なんて人は

あんまりいませんよね。

 

 

 

その反対に

 

「腹も立つよね」

「怒鳴りたくもなるよね」

 

なんて人から言ってもらえると

ふっと肩の力が抜けるものです。

 

 

 

自分に対しても同じ。

 

 

 

今ここで感じている

感情さんを嫌うことなく、

消化されるまで感じ切る。

 

 

 

それは感情さんに

居場所を与えている

やさしいかかわりです。

 

 

 

それが

*元気

*勇気

を与えてくれて、

 

行動を変えていく

エネルギーに変わってくれます。

 

 

 

ということでもしあなたも

「変わりたいのに変われない!」

に苦しんでいるなら、

 

”変えたいのに変わらない行動”

の直前に感じている<感情さん>を

逸らさず感じ切ってみてください。

 

 

 

そうすることで

その<感情さん>はきっと

あなたの味方になってくれますから^^

 

 

 

ところで、

子育てする母親は

ここにあげた以外にも

 

=======

たくさんの鎖

=======

 

に縛られていることが

すごく多いんです。

 

 

 

鎖は別名

『呪い』

 

 

 

子育てする母を縛る

『呪い』を100個集め、

それを解くヒントを、、、

 

母を縛る呪いを解く

100の秘訣!

 

としてpdf(全124ページ)に

まとめました。

 

 

 

これを読むことで

*自分が何に縛られ

*どうやって解けばいいか

の具体策が得られます。

 

 

 

無料7日間メール講座

『家族トラウマの連鎖を断ち切って

超絶しあわせ親子になる!』

 

の三大特典のひとつとして

プレゼントしていますので、

ぜひ受講して受け取ってくださいませ♪

 

詳細はページはこちらです。

↓↓↓

https://lp-design.jp/trifolie_mailmaga/

 

 

============

 

*ご感想やご質問は

こちらから送ってくださいね♪

 

大切に読ませていただき

お返事いたします^^

 

・・・・・・・

 

★LINEのご登録はこちら

週二回お役立ちメッセージ配信中てす。

 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事