» 『こころの力を育てる言葉366』到着。子育てにもインナーチャイルド育てにも活用できそうです。
 » 『こころの力を育てる言葉366』到着。子育てにもインナーチャイルド育てにも活用できそうです。

アダルトチルドレン(AC)専門の心理カウンセラー高澤信也 公式サイト

『こころの力を育てる言葉366』到着。子育てにもインナーチャイルド育てにも活用できそうです。

『こころの力を育てる言葉366』到着。子育てにもインナーチャイルド育てにも活用できそうです。

 

毒親卒業トレーニング管理人 兼 アダルトチャイルド支援カウンセラー高澤です。

 

数日前に注文した本

『こころの力を育てる言葉366』

が届きました。

 

 

 

人と会うことがリスクを伴う大変な昨今なのに、いつもどおり宅配してもらえたお陰で普段どおり手元に届きました。

宅配業者の方にはちょっと申し訳ない気持ちもありますが、楽しみだったのでとてもありがたいです。

 

さて、この本は子育てだけでなく、アダルトチルドレン当事者がインナーチャイルド(傷ついた子どものころの自分)を育て直すことにも活用できそうだなーと思って購入しました。

 

パラパラとめくってみると、20年数年前に購入した

『心の傷を癒すカウンセリング366日』

という本を思い出しました。

 

 

 

どっちともなんで365日じゃなくて366日なんですかね。

理由はよくわかりません。

 

ところで、『こころの力を育てる言葉366』のなかみですが、かわいい挿絵と一緒に毎日短い一文が平仮名と英語で載っています。あとちょっとした説明(?)みたいな文も。

 

あとでじっくり読もうと思ってますが、何ページか読んだだけでもほっこりしました。早く息子と一緒に読みたいなあ。(息子はいま友だちと外遊び中でおりまっせん)

 

パラパラっとめくっただけですが、ズキュンとこころを撃ち抜かれた一文があったのでそれだけご紹介します。

 

 

3月9日

わたしはこどもでいるけんりがある

I have the right to be a kid.

 

 

自分では気づいていないことも多いのですが、子ども時代のわが家で傷ついた人たちは、、、

*子どもらしく過ごす時間

*子どもらしく扱ってもらうこと

といったものを喪失しています。

 

子どもは子どもである権利があります。

甘えたり、わがまま言ったり、泣いたり、怒ったり、はしゃいだり、好きなことをめいっぱいやったり、嫌なときは大声で「イヤだーーーーー!」と叫んだり。

 

感情も、欲求も、ぜんぶ子どもらしさです。

子どもが子どもらしくいることは奪ってはいけない大切な権利です。

 

世界中の子どもたちが子どもらしくいられるような社会を心から望んでいます。

それに1ミリでも役立つことをやっていきたいものです。

 

でも一人でできることは限られていますよね。

しかも私にはできないことだらけです。

一緒に協力してやっていく仲間を切に願う今日この頃です。

 


《お問い合わせフォームはこちら

◉メール info@trifolie.net

◉相談専用 050-3503-3100


 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事