なぜ「嫌な考え」を変えることが難しいのか? | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ
なぜ「嫌な考え」を変えることが難しいのか? | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリロゴ なぜ「嫌な考え」を変えることが難しいのか? | 親育ちと子育てをサポート|トリフォリ

なぜ「嫌な考え」を変えることが難しいのか?

なぜ「嫌な考え」を変えることが難しいのか?

 

 

思考に気をつけなさい。

それはいつか言葉になるから。

 

 

言葉に気をつけなさい。

それはいつか行動になるから。

 

 

行動に気をつけなさい。

それはいつか習慣になるから。

 

 

習慣に気をつけなさい。

それはいつか性格になるから。

 

 

性格に気をつけなさい。

それはいつか運命になるから。

 

 

 

マザーテレサの有名な言葉です。

 

 

 

アメリカ国立科学財団が

2005年に発表したデータには、、、

 

⚫︎人の脳は日に1万2千回~6万回思考

⚫︎その8割はネガティブなもので

⚫︎さらにその95%は前日の繰り返し

 

とあります。

 

 

 

そりゃあ思考に影響を

受けない方が無理って話ですね。

 

 

 

だからこそ

人は自分の思考を変えようと

四苦八苦するものです。

 

 

 

世には数多の思考法が

存在していますから、

自分を苦しめる思考を変える

手段に困ることはありません。

 

 

 

思考をほどほどに見直せるなら、

マザーテレサの言葉を借りれば

★運命すら変えることができる!

のかもしれません。

 

 

 

しかしです。

 

 

この「思考を変える」が

結構難しかったりしませんか?

 

 

 

もちろん思考が変容し、

生きやすくなった方はたくさんいます。

 

 

 

しかしその一方で

そのときは思考を変えられても、、、

 

⚫︎気づけば前と同じ状態

 

⚫︎新しい思考を維持するために

 継続的な努力が必要

 

⚫︎無理矢理思い込もうとしても

 心の内側は変化していない

 

なんてお声もよく聞きます。

 

 

 

思考にいくら気をつけても

足元を掬われてしまう。。。

 

 

 

そんな時は

どうすればいいのか?

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

思考に強い影響を与える

「感情」を消化するのが先!

 

 

 

感情を消化するには、、、

 

①意識を思考から感情に向け変える

②身体(筋肉)の緊張を緩める

③深くゆったりと呼吸する

 

 

 

感情を消化できて初めて

思考を変容させることができます。

 

 

 

すると思考が

 

●before:自滅的・他罰的

●after:自利利他的

へと変化していきます。

 

 

 

その後は

マザーテレサの言葉通り。

 

 

 

☆言葉が変わる

☆行動が変わる

☆習慣が変わる

☆性格が変わる

★運命が変わる

 

 

 

これも決して

不可能ではなくなるはず。

 

 

 

但し、

感情を消化するにせよ、

思考を変えるにせよ、

絶対に外せない視点は・・・

 

 

変えるのは

相手ではなく自分自身!!

 

 

 

とにかく

ここ一点に尽きます。

 

 

 

これを子育てに援用するなら、

 

「どうすればうちの子は

言うことを聞くようになる?」

“ではなく“

 

「子どもが変わらなくても、

どうすれば自分で心を平安にできる?」

 

に問い自体を変えていく。

 

 

 

ここが幸せ親子に

向かうための第一ボタン。

 

 

 

かけ違えれば

それ以降も全部ズレていく。

 

 

 

かけ違えさえしなければ、

以降のボタンもズレることはない。

 

 

 

あなた自身の

生きやすさのためにも

 

わが子の

光輝く未来のためにも

 

第一ボタンだけは

決してかけ違わないでくださいね。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

★お知らせコーナー★

ーーーーーーーーーー

 

以前は3月に開催した

☆子育て感情トレーニング・メソッド

の体験セッションを

8月~9月に大幅開催します!

 

 

 

90日間をかけて

 

*親の生きやすさ激増!

*子育ての自信爆増!

 

を育んでいくこのメソッドの

エッセンスをぎゅーっと

詰め込んだ体験セッションです。

 

 

 

内容も回数もパワーアップ!

 

 

 

詳細は近日中にお知らせしますね♪

楽しみにお待ちください^^

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事