「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」 | 子育てとセルフケアを学んで練習して身に着ける「子育ての学校」|トリフォリ
「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」 | 子育てとセルフケアを学んで練習して身に着ける「子育ての学校」|トリフォリロゴ 「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」 | 子育てとセルフケアを学んで練習して身に着ける「子育ての学校」|トリフォリ

「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」

「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」

「子育て頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」


 

こんにちは。高澤です。

 

 

わが家では目下思春期&反抗期の

息子に手を焼いております( ̄▽ ̄)

 

 

あなたの「わが家」はいかがですか?

 

 

 

思い通りにいかないのが子育て

言っても聞かない。

同じ失敗を何回も繰り返す。

むしろ逆ギレしたり。。。

 

 

こんなことが重なると

「こりゃまずい!」と焦りますよね。

 

 

ますます

「ちゃんと子育てしなきゃ!」

なんて思いが強まったりするものです。

 

 

だけど、頑張っても頑張っても

わが子は思うようになってくれない。

 

 

下手するとどんどん

悪化している気さえしてくる。

 

 

こうなると

 

「子育てしんどい!」

「親をやめたい!」

 

なんて気持ちになることが

あっても不思議ではありません。

(実際、私、先々週思いましたし 汗)

 

 

ではなぜ子育て頑張ってるのに

うまくいかないのでしょう。

 

 

それは

 

 

 

「頑張っているのに

うまくいかない」ではなく

 

「頑張っているから

うまくいかない」から。

 

 

 

エーコさん(仮名)の事例

ここでちょっと事例を

ご紹介しますね。

 

 

以前はわが子が言うことを

聞いてくれなくて、そのたび

怒鳴ったり叩いたりしていた

エーコさん(仮名)。

 

 

お子さんがちっちゃい頃から

必死に子育て頑張っていました。

 

 

「ちゃんと育てなきゃ!」

 

「ちゃんと母親しなきゃ!」

 

「子どもに私のような思いを

絶対にさせちゃいけない!」

 

「人様から悪く思われるような

人間に育てちゃいけない!」

 

「うちの親みたいな親には

絶対になっちゃいけない!」

 

ちゃんと

ちゃんと

ちゃんと。。。

 

 

エーコさんはこうやって

必死に子育て頑張っていました。

 

 

自分がどれほど

追い詰められているかに

気づくこともなく。

 

 

では何がエーコさんを

ここまで追い詰めたのか。

 

 

そこにはいくつかの要因が

絡んでいました。

 

 

まずは何よりも

助けになる資源の不足。

 

・子育てへの夫の理解不足

・実の親からの批判的な干渉

・近隣にサポート資源がない

・経済的事情で有料支援の利用困難

etc.

 

 

子育てに何より必要なものは

*心の余裕

です。

 

 

先のような環境的な理由によって

心の余裕が持てなくなることは

決して少なくありません。

 

 

さらにエーコさんを縛っていたものが

助けにならない社会的な思い込み

 

・「子育ては母親がするもの」

・「子どもの一生は3歳までで決まる」

・「親は子に常に愛情を注ぐのが当然」

・「子に優しくできない親はおかしい」

・「それができないなら母親失格」

etc.

 

【おまけ】余談ですが、

「子どもは親孝行するのが当然!」

も思い込みでございますよ。

 

 

先のような無意識の思い込みを

アンコンシャスバイアスなどと呼びます。

 

 

それは所詮ただの思い込み、

もっといえば偏見に過ぎませんが、

子育てや母といったテーマに関しては

未だ信じる方が多いように感じます。

 

 

周りにいる人たちが

「ただの偏見だよね!」

と芯から思ってくれていると

ありがたいですよね。

 

 

でもこれが逆に近しい身内が

「それが当たり前!」

なんて思い込んでいると、

子育てする母は救われないですよ。

 

 

こういった思い込みに

晒されながらの子育てには

常に恐怖がつきまといます。

 

 

「周りの目なんて気にするな!」

なんて綺麗事は役に立ちません。

 

 

恐怖に背中を押され、

「ちゃんとした子育て」に囚われ、

自分を駆り立てていく。

 

 

エーコさんも次のような

悪循環に陥っていました。

 

 

自分が母親として周りから

悪く見られている気がして怖い

「悪く思われないように

ちゃんと子育てしなきゃ!」

強烈な焦りとプレッシャー

わが子の「不完全さ」ばかりが目につく

そこを必死で正そうとする

しかし子どもは変わらない

ある時ストレスがピークを迎え、

子どもを怒鳴る、叩く

わが子への罪悪感と

自分への情けなさで

苦しくてたまらない

「私はダメな親…」

「だから周りもきっと

私をそう見ているはず!」

スタートに戻ってループ

 

 

サポート資源の不足に見舞われ、

無用な社会的な思い込みに縛られ、

子育てがどんどんしんどくなっていく。

 

 

こんな中で叫ばれる

「母親なんだから頑張って!」

なんて言葉はただの虐待だと

思うのは私だけではないはずです。

 

 

何より、こんな状態で誰より

救われないのは子どもたちです。

 

 

追い込まれて親はしんどい

子育てがしんどくなる

子どもへの否定的な

かかわりが増える可能性

子どももしんどくなる

誰も幸せにならない。。。

 

 

この悪循環をどうにか

断ち切りたいものです。

 

 

ところで事例のエーコさん。

実はここからすごい変化をされました。

 

・子どもへの怒りが消失

・夫への嫌悪感が大きく軽減

・不完全な自分を愛せる自分

・不完全なわが子が「愛おしい」

 

 

まるで奇跡みたいな変化。

 

 

私も驚きましたが、

エーコさん自身が一番驚いていました。

 

 

 

エーコさんの取り組み

一体なにがどうなって

エーコさんはこんな変化を

作り出せたのでしょうか。

 

 

彼女は次のようなことに

ずっと取り組んでおられましたよ。

 

 

①「母親だから」とずっと我慢してきた

ネガティブな想いと気持ちを吐露した

②自分ではなく相手を変えようと

している自分に気づく練習に取り組んだ

③「人は変えられないけど

自分は変えられる」と繰り返し

自分に言い聞かせた

④家庭でストレスを感じたときには

とにかく深呼吸して心を落ち着けた

⑤落ち着いた後で、相手ではなく

自分側の原因(課題)を探索した

⑥その課題は「どうすれば解決する?」

を探索して役立つ方法を実践した

⑦挫けそうになった時は①に戻って

心のうちを人に聞いてもらった

⑧トライアンドエラーで上記の繰り返し

 

 

こんな風にざっくり書くと

「この人は特別」

「そもそもやれる人」

なんて思われるかもしれませんね。

 

 

でもそんなことはなかったんです。

 

 

時には、、、

被害者意識で恨みに囚われ

変わらない自分に腹を立て

先が見えない苦しみに涙し

全て嫌になって投げ出そうとし。。。

 

 

だけど、なにがあっても、

どんなに苦しくなっても、

 

★子どもには私と同じ思いをさせない!

 

 

エーコさんは毎回ここ一点で

立ち上がっていました。

 

 

父親である私は足元にも及ばない

母のパワーに圧倒されるばかりでした。

 

 

ところで現在のエーコさん。

こんなことを平然と(汗)口に

されたりしますよ。

 

 

「私は何に怒ってたんでしょう?

思い出そうとしてもわからないんです」

 

「先週もうちの子やらかしたんですけど、

なんでか可愛いとした感じれないんですよね」

 

「私もやらかしだらけですが、

そんな自分も愛しいんです」

 

「なんとなく、いつも楽なんですよね♪」

 

 

そしていつも二人で笑いながら

こう言い合います。

 

 

「人ってこんなに

変われるもんなんですね!」

 

 

このエーコさんの変化に伴って

親子関係も大きく変化したとのこと。

 

 

親子で率直な会話ができて、

なぜか子どもたちが自立的になって、

家族の会話がぐんと増えて、

でも相手をコントロールしようとしない。

 

 

「まさかこんな日が来るなんて!」

 

 

エーコさんのこの言葉だけで

晩飯3杯いける私です( ̄▽ ̄)

 

 

 


最近いろいろ始めました!

 

【LINE公式アカウント】

無料セミナーの案内、動画や資料の

プレゼントを不定期でおこなっています。

 

次回プレゼント予定は、、、

①セルフモニタリングシート(ストレス反応を書き出して整理するシート)

②シートの書き込み方動画

整理して書き出すだけでも立派なストレス対処になりますよ。お楽しみに!

 

●登録QRコードはこちら↓

 

●URLはこちら↓
https://lin.ee/eq737Tv

 

登録が終わった方は、チャットで「モニタリングシート」とメッセージを送ってくださいね。動画が出来上がり次第プレゼントいたします!

 

==============

 

【メールマガジン】

「うちの親みたいになりたくない!」親御さん向けメルマガです。

子育て支援セミナーやお茶会などの情報も

順次こちらからお知らせしてまいります。

 

●登録用QRコードはこちら↓

 

●URLはこちら↓

https://www.mag2.com/m/0000277231

 


 

関連記事

まずはお気軽にご相談下さい 【無料動画】生きづらさを抱えた母親の育児がもっと楽になる秘訣

おススメの記事