アダルトチャイルド(アダルトチルドレン)支援センター 福岡【トリフォリ】

trifolie
  • トップページ
  • アダルトチャイルドとは
  • 回復の3ステップ
  • よくある質問
  • システム・料金
  • ブログ
  • 今週の営業日のお知らせ @11月28日

    いつもありがとうございます。

    トリフォリの高澤です。

     

    今週は11月29日水曜から

    12月1日土曜まで東京出張で

    不在にしております。

     

    お問い合わせ等へのお返事は

    最短で12月3日(月)となります。

     

    ご迷惑をおかけして恐縮ですが、

    以上よろしくお願いいたします。

     

     

    2018年11月28日(水)

    支援の流れ修正版 @10月23日

     

    いつもありがとうございます。

    トリフォリの高澤です。

     

    このページでは

    当サイトに掲載中の「回復の3ステップ」と異なる

    現在の支援のすすめ方をお伝えしています。

    (年明けにサイトの全面変更に着手予定です)

     

    カウンセリングの利用を検討中の方の

    参考になれば幸いです。

     

     


    【支援の理念】

    トリフォリの支援方針は、

    「話をじっくり聴くことを通じて

    本人の苦悩や痛みを癒していく」

    という傾聴主体、ではありません

     

     

    大切にしていることは

    セルフヘルプ(自分助け)です。

     

     

    いわば相談者であるあなたが

    「自分で自分を助けてあげられること」

    を目指しています。

     

     

    とはいえ、これも大切にしていますが、

    実はこれも手段のひとつにすぎません。

     

     

    セルフヘルプという手段を使って

    達成したい何より大切な目的は、、、

     

     

    心の平安を取り戻すこと

     

     

    不完全な自分をゆるし、

    人に対する怖れをやわらげ、

    人と共にいても穏やかな気持ちで過ごし、

    自分一人の時間も楽しめる。

     

     

    そんな姿をゴールに据えています。

     

     

    従って私の役割はカウンセラーというより、

    *セルフヘルプの知識やワザを提供したり

    *一緒にその練習に取り組んだり

    *話し合ってより良い策を編み出したりする

    同じプロジェクトに取り組む仲間って感じです。

     

     

     


    【初回相談】

    今の困りごと、解決したいことのヒアリングや、

    カウンセリングを通じて「どうなりたいか」を

    話し合って明確にしていきます。

     

     

    そのほか、これまでの支援機関の利用歴、

    生活歴、家族構成、学歴や職歴、健康状態、

    人間関係などの支援に必要な情報をお尋ねします。

     

     

    併せて、こちらでできるお手伝いの有無、

    継続支援の場合のすすめ方などをお伝えします。

     

     

    また、こちらからお伝えすべきこと、

    たとえば相談の流れ、場所、料金制度、

    約束事、守秘義務などをお伝えします。

     

     

     


    【継続相談】

    協力して解決を目指していくと合意できたあとは

    次の流れで支援を進めていきます。

    (下記の資料はクライエントさんに渡しているものです)

     

    【ステップ1

    セルフヘルプの下準備

    ◎人間のこころ(思考・感情・行動)の仕組みをまなぶ

    ◎ステップに沿った支援の流れ(順番)の意味をまなぶ

    ◎自分のリソース(内側から”いい感じ”にしてくれる資源)を掘り起こす

    【ステップ2】

    ストレスコーピング(=ストレス対処)で日常のストレスに対処していく

    <大まかな流れ>

    ①ストレスに素早く気づける自分づくりに取り組む

    ②ストレスへの対処をしやすくする仕組みをつくる

    ③よりパワフルなコーピングとして心理療法のワザを練習して身につける

    ④そのワザを使って日常のストレスに対処していく

    …これで日常生活が穏やかに過ごせるようになったらOK。しかし強い負の感情が活性化すると、こういったコーピングでは処理が間に合わない時があります。そんなときは…

    【ステップ3】

    ストレス時に感じる苦痛を伴った不快な感情を消化していく

    <大まかな流れ>

    ①感情の仕組みを知る

    ②苦を伴う感情(不安、憂うつ、恨み、恥、罪悪感など)を消化するワザを身につける

    ③そのワザを使って苦しみを伴う感情を消化する

    …このセルフヘルプで日常のストレスには概ね対処できます。しかし<恐れ>などからだが勝手に反応する苦しみはほかの手立てが必要な場合が少なくありません。その場合、日常のストレスはコーピングで対処しつつ、同時進行で神経の安定化にも取り組んでいきます…

    【ステップ4】

    人に対する恐れを喚起する神経を緩和し、安心感・安全感の神経を育む

    (トラウマケアに使われる方法です)

    <流れ>

    ①神経のはたらきの概略を知る

    ②「怖い」を感じている時に覚醒している「闘う・逃げるモード」の神経をなだめ、心地よさを感じられる「つながりモード(=愛着システム)」の神経をワークやエクササイズで育てなおしていく

    …このステップで「怖い」「つらい」が本質的に改善されていきます。ただし、これは効果が出るまで多少時間が必要です。そこで、これに取り組みながら、これまでの「生き方」の改善(≒性格の改善)に真正面から取り組んでいきます。それが回復の最終ステップになります…

    【ステップ5】

    これまでの「欲」に沿った生き方を、「道理」に沿った生き方に変えていく

    (自助グループで使われている12ステッププログラムから示唆を得ています)

    <大まかな流れ>

    ①私たちの悩み苦しみは、自分自身のが生み出していたことに気づく

    ②他者や状況という自分のの存在に対して私たちは無力であることを受け容れる

    ③私たちに変えられないものはそれを変えられる存在の力を借りる(ゆだねる

    ④自分のエゴを手放していこうと決心し、自分の人生の棚卸しに取り組む

    ⑤棚卸しで発見した自分の誤った生き方を「今、ここ」に根差した生き方に変えていく

    ⑥我欲を観る→無力さの受容→信じるものにゆだねる→棚卸し→「今、ここ」に根差した生き方に変える…といったこの生き方を繰り返していく

    ⑦必要とする人々には一歩先行く仲間としてこの生き方を伝えていく

    …ステップ5はここで完了するというものではなく、継続していくものです。継続は「成長」を意味しているから。続けるほどに人生をよりよくしていくことができます。

     

     

     


    【回復の場】

    ここまでお伝えしたように

    トリフォリの支援の基本は

    セルフヘルプ

    です。

     

    カウンセラーが協働で手伝いこそしても

    日常での取り組みは自力が主になりますから、

    ひとりだけで取り組むのはきっと大変です。

     

    それを補うには

    仲間の存在が欠かせません。

     

    ステップ4は特に仲間の存在が大切です。

     

    「回復の旅」を仲間と共に歩めるよう、

    トリフォリではグループセラピーも行っています。

     

    同じ道を旅する仲間の存在は、

    とても心強い居場所とも言えます。

     

     

     


    【支援者との相性】

    カウンセリングであれセラピーであれ、

    なにより大切になってくる要素は

    「何をやるか」

    よりも

    「誰と一緒にやるか」

    ではないでしょうか。

     

    私たちはクライエント(相談者)との関係を

    「助ける人と助けてもらう人」

    というふうにはとらえていません。

     

    対等で、公平で、互いの違いを尊重しながら、

    お互いの智恵と力を合わせて解決にあたる

    協力して取り組むチームメイト

    というふうにとらえています。

     

    とはいえ回復(解決)の主人公は

    もちろんクライエント側であり、

    支援者はそれをサポートする仲間

    という位置づけです。

     

    そのため

    「人に対する恐れ(※)を緩めたい」

    「生きづらさを根っこから改善したい」

    「自分と向き合って回復していきたい」

    「自分を助けられる自分になりたい」

    ということを求めている方には

    トリフォリの支援は合いやすいと思います。

     

    (※)恐れの対象

    ・虐げられること

    ・怒りを向けられること

    ・批判・否定されること

    ・見捨てられること

    ・嫌われること

    ・拒絶・疎外されること

    ・見下されることなど

     

    一方で

    「話をただじっくり聴いてほしい」

    「とにかく気持ちをわかってほしい」

    「心の痛みや不安を消してほしい」

    などを求める方は傾聴などをしっかりなさる

    他の支援者(機関)が合うかもしれませんね。

     

    カウンセラーとの関係にも相性があります。

     

    より相性の合う人とともに

    自分の生きづらさや困難の解決に取り組み、

    これからのあなたの人生がより豊かに

    なっていくことを心から祈っています。

     

     

     

     

     

     

     

    *生きとし生けるものが幸せでありますように。

     

    2018年10月23日(火)

    お盆の営業について

     

    いつもありがとうございます。

    トリフォリの高澤です。

     

    毎日暑いですね。

    どうぞおからだ大切に。

     

    お盆の営業ですが

    8月12日(日)~15日(水)

    はお休みをいただきます。

     

    お問い合わせメール等は届きますが、

    お返事は16日(木)以降となりますことを

    予めご了承くださいませ。

     

    以上、よろしくお願いいたします。

     

     

     

    2018年08月12日(日)

    YouTubeはじめました。

    たかざわしんやです。

     

    子育て中のおかあさん・お父さんに向けて

    怒りをリセットできるようになる

    オンラインスクールを作成中ですが、

    それと別に無料の短い動画をブログみたく

    発信することにしました。

     

    今のところ動画は1本(自己紹介)のみ、

    視聴者も自分のみという寂しい現状( ̄▽ ̄)

     

    ということで

    よろしかったらご覧くださいませ。

    ↓でチャンネル登録していただけたら尚うれし(^^;)

    福岡ペアレンティングスクール YouTubeチャンネル

     

     

     

     

     

     

     

     

    *生きとし生けるものが幸せでありますように。

     

    2018年07月23日(月)

    スカイプカウンセリング導入予定

     

    こんばんは。

    トリフォリの高澤です。

     

    愛別離苦という言葉があります。

    大切な人であっても別れは避けられない。

    これは人生の苦しみのひとつと言われています。

     

    一昨日は家内の叔父が事故で亡くなりました。

     

    つい最近、大腸がんを克服し、元気なお顔を

    見たばっかりだったので、とても悔しいというか

    残念というか、そんな気持ちです。

     

    そして今日はあるクライエントさんとお別れ。

     

    数ヶ月の間、子どもとの関係をより良くするため、

    自分との関係もより良くするためにカウンセリングに

    通ってこられていた方。

     

    事情あって対面でのお手伝いができなくなりました。

     

    ただでさえ日々の大変な子育てに務めながら、

    自分育てのために懸命に努力なさっていた方で、

    支援側である私のほうがむしろいろんなことを

    教えていただきました。

     

    対面によるお手伝いが続けられなくなったこと、

    そして離れることがとても寂しくありますが、

    今後はスカイプを導入して引き続きお手伝いを

    おこなっていく予定です。

     

    これまでもスカイプによるカウンセリングを

    ご希望くださった方が少なからずおられました。

     

    先日試しにスカイプでしばらく会話したところ、

    昔ほどの支障はありませんでしたので、近々

    導入することに決めました。

     

    スカイプカウンセリングを開始できる準備が

    整ったら、こちらのブログでもお知らせします。

     

    もしもご利用ご希望の方がいらっしゃれば、

    お知らせまでもう少々お待ちくださいね。

     

     

     

     

     

     

    2018年01月29日(月)
    keep looking »
    ページの上部へ