アダルトチャイルド(アダルトチルドレン)支援センター 福岡【トリフォリ】

trifolie
  • トップページ
  • アダルトチャイルドとは
  • 回復の3ステップ
  • よくある質問
  • システム・料金
  • ブログ
  • 理想に向けて頑張る?

    しばらくぶりの投稿となりました。

    ということで大変恐縮している高澤です。

     

    またもやクライエントさんから

    「先生、またほったらかしてる!」

    とご指摘賜りましての投稿です(^^;

    写真は先々週の桜。

    今はもうすっかり葉桜になってしまいました。

     

    さて、本日は、来週の研修用資料を

    作成しております。

     

     

    ところで、

    だっこボランティアってご存知ですか?

     

    赤ちゃんをだっこする活動を通じて、

    愛着育てに取り組んでらっしゃる方々です。

     

    そこに子育て中のおかあさんたちも

    くるんじゃないかな、と思います。

     

    そこで共有したい内容をざっくり書くと、、、

     

    ①どんないい子育て法があっても怒りがあるとうまくやれない

    ②現実と相手への期待のギャップ=怒り ➡ 怒りを消化するワーク

    ③人への期待が過剰=自分が満たされていないサイン ➡ 自分を満たすワーク

     

    って感じです。

     

    で、③の「自分の満たし方」として、

    今回は自分に慈悲を与えるワークを

    ひとつやることにしました。

     

    それをセルフコンパッションといいます。

    日本語だと自己慈悲

     

    下準備のつもりで自分でやってみたところ、

    想定外のことが。

     

    想像以上に慈悲が刺さってしまい、

    ひとり仕事部屋で号泣する中年男(汗)

     

    お陰さまで一足先に

    自分が満たされてしまいました^^

     

    自分に慈悲をかけるとは、

    不完全で不十分な自分を慈しむこと

     

    自分のお尻を叩いて

    理想の自分に向かって頑張るのと正反対。

     

    もちろん、

    理想の自分に近づく努力も尊いと思います。

     

    だけど、その前に、

    「今の自分」を慈しむことができれば、

    その努力はよりパワーアップするはずですよね。

     

    自己批判が多いあなたも、

    完璧主義傾向の強いあなたも、

    落ち込みがちのあなたも。

     

    自分を責めたり頑張ったりすることを

    やめなくてもいいと思います。

     

    ただその前にちょっとだけ、

    不完全な自分に〇もつけられたらいいですね。

     

    勝手に健闘を祈っております!

     

     

     

     

     

     

    生きとし生けるものが幸せでありますように。

    2018年04月05日(木) カテゴリー: 子育て応援
    ページの上部へ